toggle
rainbow hill care insurance facility testsite
2021-08-26

当施設における新型コロナ感染者の発生について

Facebook にシェア
Pocket

令和3年8月25日(水)

当施設職員1名が新型コロナウイルス感染症PCR検査にて陽性の判定を受けました。

 

当該職員は同居家族からの感染であり以下のような状況になります。

 

8/22(日) 同居家族抗原検査で陽性。当該職員16時早退後自宅療養とする。

8/23(月) 同居家族PCR検査の実施。

8/24(火) 同居家族PCR陽性。当該職員濃厚接触者としてPCR検査実施

8/25(水) 当該職員PCR検査陽性 この日より倦怠感と微熱あり 発症日25日

 

保健所は、施設内での感染のリスクが高いのは23日(月)からで、当該職員は23日(月)以降自宅療養を行っているため、

 

当施設内における濃厚接触者はなしと判断しています。

 

しかし、高齢者施設であることを踏まえ、22日(日)に接触のあった職員10名には26日(木)にPCR検査を実施いたします。

 

検査結果は27日以降となります。

 

施設サービス等についても、通常通りの営業で問題ないと判断されていますが

検査結果が出るまでは、集団で集まる機会をなくし、入浴に関しても中止しております。

 

ご家族様、ならびに関係者の皆様方には多大なるご心配、ご不安をおかけすることとなりお詫び申し上げます。この件に関しましてお問い合わせなどございましたら、ご遠慮なく虹の丘までご連絡ください。検査結果等は判明次第、ホームページにてお知らせさせて頂きます。今後とも虹の丘をよろしくお願い致します。

施設長 喜入 厚

Facebook にシェア
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。